財団沿革
昭和60年3月 財団法人大阪商業振興センター設立
昭和60年5〜6月 教育情報部会・商業活性化部会
流通部部会を設置
昭和60年12月 共通商品券発行事業の開始
昭和62年 3月 モールカード事業の開始
昭和62年 6月 共同POSシステム事業の開始
平成元年 6月 スタンプ事業の開始
平成2年 4月 中小企業活性化事業の開始
・基金造成(3年間で100億円)
  商業活性化推進委員会・WGの設置
平成2年 5月 流通関係情報誌“しんこう”の発行
平成8年 2月 創立10周年記念式典の開催
・於 大阪コクサイホテル
平成11年 3月 中心市街地商業活性化事業の開始
・基金造成(10億円)
  中心市街地商業活性化推進委員会・WGの設置
平成12年 4月 商店街等競争力強化推進事業の開始
・基金造成(3年間で90億円)
  商店街等競争力強化推進委員会・WGの設置
平成12年 6月 大規模小売店舗立地法(大店立地法)施行
平成12年11月 デビット・クレジットなにわ方式(デクレ)事業の開始
平成13年 8月 部会の再編(部会設置要綱の制定)
平成14年 4月 商店街等活力再生推進事業の開始
平成17年4月 商店街等活性化支援事業の開始
平成18年2月 創立20周年記念式典の開催
・於 KKR HOTEL OSAKA
平成18年4月 商店街等魅力向上促進事業の開始
平成18年4月 商店街等活性化プロジェクト事業の開始
平成20年4月 商店街等魅力づくり支援事業実施