機関誌「産業能率」 ----------------------------------------------------------------------------
OMA機関誌『産業能率』のご紹介
 

民と官とが協働で編集と監修を行っています。
  編集は大阪産業経済リサーチセンター(大阪府商工労働総務課分室)が編集参画し、毎号の記事内容を確定します。
  記事内容は、次の2種に絞り込んでまとめます。
  * 大阪府下経済と産業に役立つ情報、  * OMA会員の活動紹介と交流についての記事

photo 最近号の記事タイトルを例示します。
   巻頭随想
   大阪経済の情勢
   戦後における大阪の経済成長の動向
   企業の社会的責任と社会課題解決のビジネス展開について
   中小企業の経営革新シリーズ
   大阪府からのご紹介 No.34
   読んでみたいこの一冊
   登録コンサルタントシリーズ
   OMAアジア・中国事業部 情報シリーズ
   海外事業支援部 ラオス・カンボジア視察団報告
   協会ニュース
   新事業本部長 下期事業方針発表
   会員増強委員会
   OMA西暦2025年を見据えて
   −100周年に向かって−
『産業能率』誌はA4版、約30ページ、巻製本で、奇数月1日に発行しています(年6回発行)。
  本誌は1956年に創刊、学術誌としての認定番号ISSNO289−016Xを取得して、
以来これまで発行を継続中です。
  1958年には第三種郵便の認可を受け、今日に至っております。

現在の発行部数は700部です。
   OMA会員、大阪府関係部門のほか、経済経営学部のある主要大学、主要金融機関のシンクタンク、友誼団体、その他にお届けしております。

購読会員 募集中  年間講読料7千円

■機関誌『産業能率』の発行の歴史。
  ■機関誌『産業能率』新春号抜粋(←PDF)

Copyright©1998 OSAKA MANAGEMENT ASSOCIATION. All Right reserved.